飾り線上

2連射モードが選べるのに、お手頃価格で

飾り線下
2連射モードが選べるのに、お手頃価格で入手できるのが「イーモ"emo"」という家庭用の光脱毛器です。
特筆すべきはそのコスト。



1つのカートリッジで約6000回照射できるため、1回1.4円というと他の脱毛器に比べてダントツに安いのです。チャージタイムは脱毛器としては普通だと思います。


1度照射して約10秒ほど待ちます。



機能を強化したイーモリジュという後継機が発売されましたが、おかげで旧モデルとして比較的低い価格で購入できるのが嬉しいです。高出力は要らない、低い価格で品質の高い光脱毛器が欲しいという方には、おすすめです。

ノーノーヘアは、美人モデル3人が不思議な歌と踊りでムダ毛処理をアピールするCMで一躍有名になりました。

どのような製品かというと、サーミコン方式という熱を使った家庭用脱毛器です。光脱毛方式と違うのは刺激を与えるのが肌ではなく毛という点で、肌にダメージを与えにくいというのがウリのようです。毛を挟んで熱を伝えて焼き切る仕組みですので、処理している最中は、毛の焦げるニオイがします(※お肌にニオイが残ることはありません)。


デザイン性が高くて脱毛器に見えませんし、ボディ形状がコンパクトにすっきり収まっているため、買ってみたいという気分にはなるのですが、クチコミを見ていると、数々の感想の中で「効果を感じない」というのがたくさんあるのが気になるところではあります。熱処理という方式の中に限ってみれば、処理後にチクチクしないところが良いという人や、繰り返し処理していくことで、ムダ毛が薄くなったという人もいます。不人気な脱毛器にはそれなりの理由があるものですが、だからといって人気の高い脱毛器がものすごい効果が得られるわけではありません。
ましてや、一番人気だからといって効果も一番あるかというと、そんなことはありません。



有名人の声をクチコミとして採用していたり、目をひくCMなどで売り上げを伸ばしているケースもありますし、メーカーに関係がないところのレビューを見ると、「使ってみたけど」と前置きした上で、ガッカリの感想が書かれていることが多いのも特徴です。



有名だからとか、よく売れているからという理由ではなく、効果の高いもので自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。いまは比較サイトも多く、数多くのクチコミが確認できますから、確認しないで購入すると、あとでがっかりすることになってしまうでしょう。
自宅でムダな毛の処理を行っていると、多くの場合シミとなって残ります。
その箇所のみ色が変わると、肌に違和感を覚えてしまいますから、色素沈着を起こさない処理方法を選んでください。また、肌がくすんでしまった場合には、フォトフェイシャル効果のある光脱毛を試してみてください。



家で使用する脱毛専用の機器の種類は色々ありますので、どのような脱毛方法が自分に合っているか考えて脱毛器を購入した方が失敗しなくてすむかもしれません。顔のうぶ毛やアンダーヘアなど敏感な部分に使用できる脱毛器もあれば、肌を美しくする効果も兼ね備えた商品もあります。

デザイン性が高いものから本格的なものまで色々ありますし、電池がいらない脱毛器もあれば、反対に電池がいるものまで色々ありますが、時間を気にしないで脱毛したいなら、手軽な電池ではなくコンセントにコードをさして使用できるものがいいでしょう。
一般的に、医療脱毛の場合には脱毛サロンとかエステと比較して施術回数が少なくて済みます。



どの程度で満足するかによっても変わりますが、通常は6回ほど施術をしてもらえば満足感があるということです。



1回だけ申し込むよりも複数回まとめて申し込む方が低価格で施術を受けることができるケースが多いので、6回くらいで申し込むといいですよ。脱毛を行う前に、注意すべき点としては、お肌を清潔にして、症状として、炎症、肌荒れなどのお肌のトラブルがないことが最低限必要な条件です。それから、生理中のお肌はとてもデリケートですから、可能であれば、脱毛は止めてください。脱毛サロンなどでは生理中でも脱毛してもらえますが、肌のトラブルを防ぎたいのだったら避けた方がいいでしょう。一般的にピルを飲んでいるひとについては特に医療脱毛が認められていないということはありませんが、色素沈着が起こりやすいというリスクがあることをご存知でしょうか。とは言うものの、確率的にみると低い確率ではありますし、気になるひとも安心していいと思います。

万が一、不安を感じた場合にはカウンセリングの時に相談することが大切です。



センスエピはイスラエルのホーム・スキノベーションズ社によって開発され、すでに180万台以上が出荷されているフラッシュタイプの家庭用脱毛器です。

カートリッジ交換式に比べ、一度購入すれば約5万回照射できるため、初期費用だけで済むのが好評です。出力調整は5段階あり、部位によって刺激を抑えることができ、フェイシャル脱毛にも安心して使用することができます。センスエピシリーズは製品ごとに形が違いますが手の小さな方でも握りやすい形状と軽さが特徴です。

どれも取り回しがラクで、軽くてスイスイ脱毛できると評価が高いですが、口周りなど細かい部分への照射も考慮された製品のため、照射面積が小さく、広範囲の脱毛をするのにはどうしても、時間がかかります。

この価格帯では広さと細かさの両方に対応するのは難しいと思いますので、特徴を考慮した上で購入するのがいいでしょう。

自分で脱毛器を使って処理するメリットというと、別の処理方法よりも満足できる仕上がりだし、比べてみるとエステサロンなどよりもコストを抑えられることが挙げられるでしょう。更に、自分の好きな時間に処理することができるというのも、脱毛器による自己処理の利点だと言えます。脱毛器を購入するには費用が必要ですし、カートリッジ交換など面倒な器具もあるものの、全身を脱毛することを考えると、脱毛サロンほどの費用はかからないと言えます。




Copyright (C) 2014 キレイモでフェイシャル脱毛 All Rights Reserved.